たくさんの方法を聞こう

知識を持っている税理士に任せよう

優秀な税理士を調べる時は、豊富な知識を持っているという部分に注目してください。
最初に節税の方法を少し聞いて、分かりやすく教えてくれた人なら大丈夫です。
説明が下手な税理士だと、せっかく方法を聞いても実践できません。
たくさんの方法を教えてくれたとしても、説明が分かりにくいなら相談をやめてください。

何度も理解できるまで、質問を繰り返すことになります。
ですが同じことを何度も言うのは、税理士だって嫌になるでしょう。
関係性の悪化に繋がると覚えてください。
1回きりの関係だけでなく、これから何度も税理士にお世話になることが考えられます。
良好な関係性をずっと保てるように、説明が分かりやすい税理士を選択してください。

ベテランの税理士を見つけよう

まだ税理士になって間もない新人は、節税の方法をあまり分かっていないかもしれません。
少しの方法では、節税対策にならないのでベテランに聞いてください。
何年も税理士として活躍している税理士であれば、節税するための方法をいくつも知っていると思います。
新人の中には、たくさんの知識を持った人も存在しています。
ですが数が少ないので、新人をメインに探すと長い時間が掛かるでしょうからおすすめできません。

実績をたくさん持っている税理士は、豊富な知識を持っている優秀な人だと判断できます。
他の人から頼りにされているので、節税の相談をすれば良い方法を教えてくれます。
実績をチェックしたり、周囲の人からの評価を聞いたりして判断しましょう。